オージオ【薬用ターゲットショット】

薬用ターゲットショットを使った50代の方の感想をご紹介!

この記事では薬用ターゲットショットを使っている50代の方のコメントを参考にご紹介します。年齢サインが出やすい50代。どんな感想なのか見ていきましょう。

薬用ターゲットショットを使っています。年齢は50代です。

肌の悩みは、主に三つあります。シミ、乾燥、毛穴です。
シミは、ここ2から3年の間に出てきました。シミ対策の化粧品を使い始めたら、少し収まってきましたが、ところどころ範囲が広くなっていて、気になります。乾燥は、目の周りにおこりやすく、ケアが必要だと感じています。鼻の周りの毛穴は特に目立つので、ファンデーションを付けた後でも注意して確認しています。

悩みを解決するために購入したケアアイテムは、保湿に特化した化粧品とシワ用の薬用ターゲットショットです。それぞれの効果を期待して購入しました。使用感は、当初問題がありましたが、使用方法(特に量)が足りなかったようで、教えていただいた通りにしてみたら、効果がでました。

保湿に特化した化粧品一式(洗顔、化粧水、クリームなど)を使用した結果、保湿力がアップしました。それでけでなく、吹き出物のがでることも減り、顔全体が以前よりケアしている感がでました。薬用ターゲットショットは乾燥による小ジワを抑えられているように感じています。

50代になってからシミやほうれい線が気になります。

私は、51歳女性です。やはり、50歳を過ぎると本当に肌悩みは増えて来ました。まず、シミですが最初は全然気にならないような小さいのが一箇所だったんですが、年々、増えてまた濃くなっていき今では、6箇所くらいあります。あとは、ほうれい線も気になります。たるみ、目元のしわはまだないですが、これからが心配です。

高額スキンケア品は、経済的にもなかなか購入できないので、それより、ずっと毎日スキンケアをすることが大切だと思ってるので、私は普通にドラッグストアで購入しています。
商品も、お手頃な価格で販売しているからです。

最近、ネットで購入した薬用ターゲットショットは高級スキンケア商品よりもお手頃で年齢サイン用にバッチリです。目立つ目尻やマリオネットラインに簡単にぬれます。